[an error occurred while processing this directive]

HOME > あんしんの天然素材

あんしんの天然素材

鈴廣のかまぼこには、保存料はもちろん、化学調味料も一切使用しておりません。

鈴廣は、食品製造にたずさわる者として、人々を健康にするための役割を本気で果たさなければいけないと感じています。お 客様にかまぼこを安心して食べていただき、健康になってほしいという強い願いを、まず「天然素材化」という形で実現しました。「おいしい」という 感動とともに、安心・安全・健康を。鈴廣では、更なるおいしさの追求・開発への挑戦を続けています。
もともと全ての食べ物は「いのち」あるものです。そのいのちを自分の肉体を維持・管理するためにいただいています。食事の前に「いただきます」と挨拶をします。それは、食べ物に対して「あなたの命をいただきます。」という感謝の言葉なのだということを、もう一度素直にかみしめたいと思います。

主原料 鈴廣の魚

主原料は海洋でとれた新鮮な天然魚を使用しています。
天然魚は自然な海洋の惠の中で育まれ、人工的な手が加えられいません。海洋は地球の70%もの割合を占めいることから、海洋にいる魚は陸上の動植物に比べればはるかに汚染や食物類による有害物質が蓄積しにくい環境であり、更に私共は外洋の表層魚(30〜50mより浅い層に生息している魚)ではない魚を主に原料として使用しているため、はるかに有害物質の影響を受けにくいのです。
これらの天然魚を主原料に作られている鈴廣のかまぼこは、安心で、健康的な食品です。

かまぼこ製造に最適な 鈴廣の塩

塩は単に味だけでなく、かまぼこの食感に大きく影響を与えます。そのため鈴廣はかまぼこの風味、食感を最大限に引き出せる、まろやかで自然な味わいの「食塩」を使います。
塩は単に味だけでなく、かまぼこの食感に大きく影響を与えます。精製塩は99.9%%がNaClでその他のミネラル成分はほとんど含有されていません。海水中には数十種類ものミネラルが入っています。
鈴廣は蒲鉾の風味、食感を最大限に引き出すため、業界が開発した独自の塩を使用しています。
魚肉との相性が最もよく、蒲鉾製造に最適で海水のミネラルバランスに最も近い“天然塩”です。この塩は原塩となるメキシコの塩田天日塩を溶解し、濾過することで不純物や有害な物質を取り除き、そして平釜でフレーク状に再結晶させて、採塩・脱水した後、綺麗な国産にがり(長崎の崎戸産)を結晶に噴霧し脱水調整・乾燥させたもの。にがりは海水に含まれる成分で、塩の味に深みをもたせバランスの取れた塩に仕上げ、身体に大切な元素も多く含んでいます。この塩には数十種類のミネラルが入っており、カルシウムとマグネシウムが人体に最も良いバランスと言われる2:1の割合で存在しています。

鈴廣の箱根百年水

鈴廣が使用している水は、箱根山系に降った雨が大地にしみ込んで100年以上もの歳月を掛け自然によってろ過された清冽な伏流水です。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを程よく含み、かまぼこ製造に最適な硬度をもっています。鈴廣はかまぼこの伝統の味作りに、この大自然にじっくり育まれた百年水を使用しています。水はかまぼこの食感を醸し出すのにきわめて重要な役割を果たします。「水晒し」という工程により、すり身のたんぱく質の結合を阻止する酸素、血液、筋肉色素などの水溶性成分や余分な脂肪が綺麗に洗い流されることにより白く、弾力性のある蒲鉾が出来上がるのです。

鈴廣の調味料と油

鈴廣のかまぼこには、保存料はもちろん、化学調味料も一切使用しておりません。天然調味料である魚醤や魚介エキスを使用することにより、自然本来の深みがある旨味を生み出し、保存料を添加しない安心とおいしさの製品づくりを続けています。

かまぼことアミノ酸について

人間の体のタンパク質は約20種類のアミノ酸から構成され、このうち9種類は体内で合成されず、食事からとる必要があるものを「必須アミノ酸」といいます。これをバランス良く含んでいるものが良質なたんぱく質といわます。 必須アミノ酸のバランスを評価するのが「アミノ酸スコア」で、これは理想的なたんぱく質を100とした場合、食品がどれだけ理想値に近いかを示す数値で す。『かまぼこ』のたんぱく質の評価は必須アミノ酸をバランス良く含んでいるため、100点満点。必須アミノ酸の一部が不足しているご飯やめん類、大豆なども『かまぼこ』と組み合わせることでおのおのの不足が補給できます。